スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

the gods「to samuel a son」

初期、ハードロック時代のクイーンに大きな影響与えたバンドとして、ユーライア・ヒープが挙げられることが多いが、ハードロック/プログレの親玉的な存在として名高いこのバンドも、実は歴史はかなり古く、60年代からその前身バンド「The Gods」ケン・ヘンズレーが牽引していたことから始まる。当時はなんとEMI所属。


数年前までこのバンドのアルバムがちゃんとした形で世に出ることはなかなかなく、ジャケットはセカンドのジャケットなのに、内容は一枚目と二枚目のカップリングだったり、などということはよくあったことらしいです。このCDはジャケットも中身も当時のファースト同様(ボーナストラック付)。その後ヒープが大成したため、アナログの方はかなりのレアアイテムになってしまいましたが…。実はモノラル盤も存在するらしい…。

さて、こちらのアルバムの中身ですが、初期ヒープの音が既にここで形になろうとしている印象があります。やはりヘンズレーの怪しいキーボード/オルガン主体で曲が構成されているし、ヒープの唯一無比な黒魔術的、ヨーロッパ神話的な世界観もここで成立されている部分があります。ハードロックというよりはビート感のある一面もあり、そこは60年代という時代を感じますね。ジャケットもサイケ色があるし… しかし、なんともけたたましく、つんのめるドラムがなんとも言い得ない味があります(笑) やはりヒープヘンズレーのバンドなんだなぁ…と再確認。

初期ヒープに近いものがある一面、ゴッズヒープとの間の時期にヘンズレーが所属した「toe fat」のサウンドとはまた違う。こちらはハードロック色がかなり強い。このグループもメンバー的には、実質ゴッズに近いようなものなんですが、サウンド面ではかなりの違いがある。しかしヒープ結成にあたって、ヘンズレーが参考にしたのは、明らかにゴッズの方だと思われます。本当はゴッズtoe fatとの間にまたヘンズレーのつくったバンドがあるそうなんですが(toe fatヒープの間だったかも)、それは見かけないので未聴…誰かご存知のかた、ご一報を…。

Toe Fat
Toe Fat

三作目「look at yourself」から壮大さを増し、キーボード/オルガン主体、独自のメロディセンスで一時代を築いたヒープですが、初期二作にも通ずるサウンドを、ヒープ結成前から様々な実験を経て60年代に実践していたことに、ヘンズレーの作曲家としてのおくゆかさを感じます。

Look At Yourself
Look At Yourself






スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 18:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM