スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

レコ屋日記

自分の配属先である中古レコード売り場の前には、某楽器屋がある。そのため、大勢のミュージシャンが日々目の前を行き来するのだが、最近驚くのは、女子高生で楽器を持った子が多いこと。いや、楽器というより、新しく始める子と言った方が正確で、真新しい廉価のギターと小さなアンプを重そうに、しかしとても嬉しそうに引きずって帰っていく姿がよく見られる。高校に入ったばかりで、何か新しいことでも始めようってんでしょうか。自分も、高校入ったGWに、初めてドラムのスティックとエレアコを買いに行ったことが思い出されて、なんとも懐かしい気持ちになったのでした(ギターは約8年放置)。

女子高生のバンドといえば、「リンダリンダリンダ」という映画があったのをご存知でしょうか?今をときめく(死後?)香椎由宇も出演。僕は映画には疎い方なんですが、ある知り合いからの薦めで観ました。
スウィング・ガールズとは違って、かなり地味に日常を描いたような作品になっていて、最近の映画(特に邦画)が苦手な僕でも好印象を持ちました。バンドサークルでブルーハーツを演りたいんだけども、ボーカルがいない。そこで、韓国人留学生を捕まえて歌わせるというものなんですが。皆本当に演奏してるそうで(ベースの子はプロらしい)、そういうところもちょっと発見があって楽しいですよね。サントラの担当は、なんと元スマパンの日系人の彼ですよ。名前、また忘れちゃいましたが…

ついでに、楽器屋なのでもちろん楽器を試奏にくるお客さんが大勢いらっしゃいます。試奏で聴こえてくるフレーズで圧倒的に多いのは、ニルヴァーナ(勿論90年代アメリカの方)の「スメルズ・ライク…」ディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」。次点ではセックス・ピストルズ「さらばベルリンの陽」でしょうか。僕が聴いているときに限っては、この三つを弾いている人は大体高校生の初心者らしい…という感じで、長くやってるな〜と思わせるギタリストは、ブルースとかジャズのコード、ちょこっとソロを弾いたりする方が多い。
ロックバンドを夢見るギター少年/少女にとって、この3曲は今の彼らにはバイブル的な曲なのかもしれませんね。

リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ
ペ・ドゥナ

Nevermind
Nevermind
Nirvana


この二枚組みアニバーサリー・エディション、個人的にはめちゃくちゃお薦めです!このクオリティの高い音質を前に、値段が高いオリジナル盤は不要!?個人的にはロジャー・グローヴァーによるremixの方が好きです。
マシン・ヘッド〜アニヴァーサリー・エディション
マシン・ヘッド〜アニヴァーサリー・エディション
ディープ・パープル

Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols
Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols
The Sex Pistols

スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM