スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

レコ屋日記

どうも、久しぶりのレコ屋日記であります。

しかし、これまでとはところ変わり、現在の主な職場は街のCD屋さんといった風情の、某全国展開しているレコードショップの支店舗。

地下にある楽器屋を含め、三階に渡って音楽関係のブツが揃っているこのお店で働きはじめて2ヶ月。自分の担当は、二階洋楽のコーナーです。
洋楽のコーナーといっても、ジャズ、クラシック、ヒップホップ、サントラなどなども抱えており、なかなか一筋縄ではいかない。それはスタッフ全員がすべてを網羅しているわけではないので、個々の専門分野を使って補っていこう…という感じです。

洋楽の中でも僕の担当は、60〜80年代のロック、ブルース、ファンク、メタルということになりました。まぁこんなのは曖昧なんですが、当然無知な分野も含まれるので、これは勉強していかなくては…やはり探し物を聞かれてすぐに答えられるのと、そうでないのではお客様からの好感度も違いますし!

二階にいるときはともかく、自分が最も苦手にしているのが一階での作業。一階は邦楽、映像コーナーとなっており、当然最近の流行りものを中心に、ニューミュージック、地元の人のためにも演歌、歌謡曲のコーナーなど、正直ここでは自分は演歌しか分からないんじゃないか、というほど専門外域(笑)

そういえば今月のレココレのレコ屋日記のコーナーでも、洋楽ロック専門の筆者が、数年間邦楽を担当し、苦い思いをしたことを告白されていましたが、あの内容にまったくの同感です。普段聴きなれないような流行している音楽をかけっぱなしにしていると、やる気というか、集中力も途切れがち。
柴崎コウはありますか?と聞かれ、彼女は女優だと思っていたので、歌なんて出してないでしょ、と思って探したらあった…なんてことは毎日。売り場の仕切り板見たり、その日入った新譜のタイトルなどを見て勉強するしかないですね…。これも仕事ですから!

それでもやはり、二階は自分が耳に馴染んだロックのCDがたくさんあるし、新譜だって興味あるものだし、そして何よりも一階よりずっと暇なので(笑) やりがいもひとしお、でございます。

しかし、店でかけられるCDは大体決められている。勿論、こちらが売り出そうとしているものでなければならない。
店内で最近かけているCD、まずは…

ライフ・イン・カートゥーン・モーション(期間限定特別価格)
ライフ・イン・カートゥーン・モーション(期間限定特別価格)
MIKA

波野井さんのブログでも紹介されていたMIKAの新譜!バンドサウンドというより、フロントマンのあの髪のモジャモジャの彼を大胆にフューチャーした曲作り。多彩な曲を作りながらも、アルバムでのまとまりのなさは才能が裏目に出てしまった結果かも。

ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格)
ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格)
Ne-Yo,ジェイ・Z,ジェニファー・ハドソン

R&B歌手。普段こういうのは聴かないのですが、店内に勝手にかかるので全曲覚えてしまいました(笑) 不得手の分野だからと逃げるなかれ、これまた歌は非常にうまいし、バックのサウンドが…なんて言ったらいいか、凄く流行を意識してはいるんだけど、あまりによく出来すぎていて洗練されきってる感じすらしてしまう。
テクノ好きの店長はそう誉めながらも「まるで工場で生産されたみたいなのがな…」と少々気に食わないところもあった模様。僕と同様、古いロック中心に好きな方なので、こういうところでも意見が合いやすく、非常に嬉しい限り。

アンダークラス・ヒーロー
アンダークラス・ヒーロー
SUM 41

そして、これがわが店舗でも売れに売れているSUM41の新作。メンバーがツバを垂らすジャケットからパンク的な雰囲気を彷彿させる。これからパンク勢の先頭を担うほどにまで成長するかどうかは分からない。


そんな店でも、たまに人がいないと、店長と画策して、こっそりドアーズの新作ベスト盤を店でかけたりするんですが、「ブレイク・スルー」が流れると、店内が怪しい場末のバーのような雰囲気になってしまい、すぐに切ってしまったことがありましたが(笑) それだけ、かける音楽でショップの雰囲気が左右されるんですよ。選曲は、自分の恣意だけでやっていいもんではないですね。

サ゛・ウ゛ェリー・ヘ゛スト・オフ゛・サ゛・ト゛アース゛~40周年記念ミックス~(DVD付)
サ゛・ウ゛ェリー・ヘ゛スト・オフ゛・サ゛・ト゛アース゛~40周年記念ミックス~(DVD付)
ドアーズ

スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 02:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM