スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選The Kinks「Something Else」



最近はまた少し湿った暑さが続きますが、季節は徐々に秋へと近づきつつありますね…

「秋」を感じさせるアルバム…これがまた難題。秋だからフォーク調?ジャズ調?両者どうもアシッドなものを思い浮かべてしまうので×(爆)。ビートルズの「フォー・セール」のように、ジャケは秋っぽいのに限って、発売はクリスマス頃だったり…そもそもアルバムや曲のタイトルに「オータム」が入るものって、「サマー」「ウィンター」に比べて、結構少ない気がしますね。過ごし易さとしては一番適当な季節だと思うんですが。

話を戻しまして、「秋」的なアルバム…ボサノバ調の「No Ruturn」が入っているという理由だけで、キンクスの「サムシング・エルス」に一票投じてしまうのでした。
アルバムコンセプトが「秋」というわけではないけれども、他にも「Waterloo Sunset」は、歌詞から想像すると、どうも秋〜冬かな?と連想させるし、「Afternoon Tea」もやはりそんな感じがします。「Lazy Old Sun」は暑苦しいですが(笑)
というわけで、前回のスタカンの記事でもこのアルバムに触れたので、今回はこれでいってみましょう。

キンクスの…というより、60年代…というより、様々な音楽アルバムにおいても、まさに「サムシング・エルス」な内容。バンドの才能を最も感じさせる一枚だと思いますなぁ。

「誰にでもモテモテの生徒会長」「ある主婦の心の葛藤」「激しい情愛」「英国の誇り高き午後のティータイム」「都会の人間物語、それを斜に見る自分と母なる夕日」

一枚のアルバムに、おもしろおかしい10以上もの短編を詰め込んでしまったような…冒頭の「デヴィッド・ワッツ」からして、曲はノリのいいロックなのに、歌詞は完全にキンクス節。これだって突き詰めれば単に「嫉妬」をテーマにしたものなのかもしれないけれども、キンクスの面白さはその「設定された状況」ですよね。いかにも日常的な情景で、聴き手をいとも簡単に納得させてしまうというか…。
それから絶対外せない名曲「二人の姉妹」。チェンバロの響き…実に60年代的。それでも歌詞はこれまたレイ氏以外の何者でもなし。自由気ままな妹を見て、結婚して忙しい姉が自由になりたい、だけども、子どもの顔を見たらその子のために頑張ろうと決意する…って感じの歌なんですけど…わずか二分に一つのストーリーを収束させてしまうところもさすがですね。こういうドラマ展開できる能力が、後に「プリザヴェイション」「ソープ・オペラ」あたりへと発展していくんですね。
珍しくサイケな「Lazy Old Sun」は異作な雰囲気…B面はキンクスのアザー・サイドな雰囲気があるかもしれないですね。デイヴの「ファニー・フェイス」なんてかなり謎なノリの曲だし…。それでもラストに「Waterloo Sunset」を持ってこれちゃうのだから、この時期のレイ、デイヴ兄弟のライティング能力はひとつのピークだったのかもしれないですね。当然この後も異種的に何度も頭角を現すことになるのですが…(これは贔屓目)。








UKのモノラル、オリジナル盤。現行CDでは感じられない音の太さが魅力。元々は音がスカスカな印象があったので、これを買って初めて聴いたときはぶっ飛びでした。


同時期の関連シングル。「Death of A Clown」「Waterloo Sunset」のシングルカットの他に、「Autumn Almanac」。B面はアルバム未収録曲もあり。シングルはアルバムで聴くよりも更に音の鮮度が増すので、やはり外せないのでした。

スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 23:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM