スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ベスト・オブ・テレフォンロック・アルバム Alice Cooper「Killer」



午前中、宇都宮のレコードショップにて、かなりいい買い物をしていい気分だったのも束の間、本日はバイト先にて大変大きなミス…全国の店舗に多少なりともの影響を与えてしまった…。これだから、電話業務は苦手なんだ…単に集中力の欠如が原因なんですが…

そんなわけで、僕にとって「テレフォン・ロック(たった今命名)」とは、10CC「びっくり電話」でもなく、Jガイルズバンド「ホット・ライン」でもなく、「テレフォーンザリンリーン」で始まる、アリス・クーパー「キラー」なのでした。このアルバムの国内盤は90年以来再発売がないみたい…?メジャーなアーティストなので、ちょっと意外ですね。

71年当時、立川直樹氏のライナーによると、「アリス・クーパーといえば、ホモのグループだとか、ステージで何をしたとか、本当に音楽以外の面で騒がれすぎていて、彼らの音楽的本質について触れた記事など、あまり見たことがない」だそうだ。確かに、彼らのステージは様々なセットや小道具を使ったショウ仕立てのもののうえ、格好もマズいツラの連中がフレディのような格好をした感じで、なかなかぶっ飛んだものだったらしい。

A
1.Under My Wheels(俺の回転花火)
2.Be My Lover
3.Halo of Flies
4.Desperrado(無法者)
B
1.You Drive Me Nervous(勇気づけて)
2.Yeah Yeah Yeah
3.Dead Babies
4.Killer


A−1「俺の回転花火」がストレートなロックンロールなんだけど、ド変態ロッカー、アリス・クーパーにかかれば一風変わったモノに変わってしまう。
A−3は8分以上の長尺ナンバーですが、これがまた展開が結構忙しくて、楽しい。キッス的なハードなギター・リフもあれば、ムーグも使ったり、ストリングスも入れたりと、
メンバーが入れたいものをすべて詰め込んだよう。A−4「無法者」はストリングス大フューチャーで、案外感傷的なメロディ。うーむ、個人的にはA面の方が思いいれがあるかな。

B面も変わった曲ばかりで、B−3「Dead Babies」はこれまたスタンダードなロックンロールかと思いきや、サビでゾンビーズ風のコーラスが入ったりして…ポール風なホーンや変拍子もあるし…。こういうところがあるから、自分のようなUKからロックに入った人間でも、アリス・クーパーは素直に入れたのかもしれないです。そして、7分を超える組曲的な表題曲B−4がやはりハイライトなんでしょう。これも一種のロック・オペラ。

突発的に電話つながりで久しぶりに取り出したアリス・クーパー…彼も色々アルバム出しているので、また機会を見つけて色々聴き直してみたくなりました〜。グラム・ロック界隈も好きなアルバム多いし、前回のPATTOに引き続きやっぱこの70年代頭という時代は面白いですね。



最近、ようやくYOU TUBEの映像の貼り方を発見したので、早速貼ってみました!上の映像は、A−1「俺の回転花火」のTV向け?ライヴ映像。

スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 23:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM