スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選 Be-Bop Deluxe「Axe Victim」



周りには、いわゆる「ロック」ファンはいない。うまくいえないが、古いロックに入り浸っているようなのは皆無である。自分自身もそういうわけではないと思うので、これも変な誤解を与えてしまいそうだが…
「ロック」は、恐らく個人史と結びつくもので、一人の人間の人生や生活にまとわりついたものなんじゃあないか。そうすると、ロックとはかなり私的なものとなるのだけど。勿論総体として見るロックも僕は好きなので、こちらの視点も忘れてはいないわけですが…。
フレディ・マーキュリー、「音楽には二種類しかない。良いか、悪いか」と言っていたけども、僕も基本的にはその視点で、好きなアルバムを選び、そうでないものは手元から切り捨てている。まさに、これも私的なロックの取捨選択の仕方。
しかし、それにしても、自分の周りでは、僕の個人史からして「悪い」ものを歓喜として迎え入れてしまう傾向がある。僕は少数派だし、説教も野暮ったいので(笑) 決して口は挟まない。こういうことへの発散のはけ口がないのは、ロック好きの宿命なのか…まぁ、家でレコードを大音量でかけてるときが最も幸せなのには間違いないのですが…。
その発散のはけ口の一つは、数少ない、しかも、ジャンルの少ない音楽好きな人々…しかし、彼らは非常に僕好みの聴き方を心得ていると確信している…と話すこと。宇都宮のレコードショップでの談話。
そして、もう一つが、なんと北海道は札幌にあるレコード・ショップ「フレッシュ・エアー」での買い物!実は、親戚がいる関係で毎年夏に札幌は大通り近くにある親戚の家に長期泊まっております。今年も、今月23日から行って来ることになりました!今年も行きますよ!

ここは品揃え、在庫がハンパではない…。一枚レコードを買って、次の日にまたくると、同じレコードがまた用意してあるのだ(笑) つまり、在庫で同じバリエーションものがいくつもあるということだ。
今まで7度ほどこのお店で買い物しましたが、その中でも特に記憶に残っているのは、上の一枚、Be-Bop Deluxe「Axe Victim」なんです。

果たしてこのブログ何度目の登場か。2回は確実なんですが…
だから、音の方はここではうるさく書きません。ギターバンドの評価って実は苦手なんですよね…ギターに詳しくないので。
ただ、ビル・ネルソンのファースト・ステップであるこのアルバムでの彼のギターは、とにかく官能的、繊細、それでいてグッと太い音、わざと外すリズムのタイミングもバッチリ。グラム・ロックの要素もだけど、後のUKパンク的な雰囲気もかもし出している。ここでのバック・サウンドってあまり評価されないけども、ドラムは力強くて、フィルも結構変わった感じで入れてて健闘してると思うんだけどな。どうなんでしょう。

とにかく、何度も聴いた実に好きなアルバムです。歌詞は聴いててちょっとしか理解できないけど、彼の頼りない歌声と、太いのに繊細なギター・サウンドで泣けっちゃいます…

自分がどんな小事に腹を立てようとも、このレコードはそんなことは関係ないかのように針を滑らせていく。悩みなど解決されはしないが、流れているレコードから出る音楽が、凄くいいものだというのはよく分かる。レコードは自分を救いはしないけど、レコードは自分を裏切らない。…こりゃ少し病的ですかね(笑)









UKオリジナル盤。一番下は見開き時の中面。

JUGEMテーマ:音楽


スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 03:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM