スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

気軽にオールド・ロックを堪能!

また更新期間を空けてしまいました。今月は月末まで忙しいので、他のブログも見られていません…。それでも、コンスタントに音楽DVDやCD、レコード等は目新しいモノを買っているんで、ロック道は辿り続けている次第です。

今回はドタバタUKロック大好きな管理人にしては珍しく王道メタルバンド、デフレパードのアルバムをご紹介!去年発売のアルバムで、恐らく現在のところ彼らの最新作。といっても、実は、管理人のツボな曲ばかりをカバーしたアルバムなんです。


JUGEMテーマ:音楽


某メタル・ギタリストの先輩に借りました。選曲だけ見てすぐ聴きたくなりましたよ!リストは以下の通り。

1. 20thセンチュリー・ボーイ(オリジナル:T.レックス)
2. ロック・オン(オリジナル:デヴィッド・エセックス)
3. ハンギング・オン・ザ・テレフォン(オリジナル:ブロンディ)
4. ウォータールー・サンセット(オリジナル:ザ・キンクス)
5. ヘル・レイザー(オリジナル:スウィート)
6. 10538オーヴァーチュア(オリジナル:エレクトリック・ライト・オーケストラ)
7. ストリート・ライフ(オリジナル:ロキシー・ミュージック)
8. ドライヴ・イン・サタデイ(オリジナル:デヴィッド・ボウイ)
9. リトル・ビット・オブ・ラヴ(オリジナル:フリー)
10. ロックン・ロール黄金時代(オリジナル:モット・ザ・フープル)
11. 嵐の恋(オリジナル:バッドフィンガー)
12. ステップ・オン(オリジナル:ジョン・コンゴス)
13. 甘い言葉に気をつけろ(オリジナル:シン・リジィ)
14. ステイ・ウィズ・ミー(オリジナル:フェイセズ)
15. アメリカン・ガール(オリジナル:トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ)
16. サーチ・アンド・デストロイ(オリジナル:イギー・ポップ)


…どうですか〜?どれもロック・ファンにはお馴染みの曲ばかり。それでいてこだわり、ロックへの広い愛情を感じるチョイス。ELOがあるかと思えば、フリーもある!当然グラム勢も網羅!

ジャケの中もなかなかの凝りようで「クイーン供「ジギー」などのジャケのパロディを撮ったかと思えば、そのジャケにはレコード・ジャケを思わせるような盤スレの跡… リアルタイムで70’Sロックを体験したことをにおわせる演出がにくい!

僕の勝手な想像で、速弾きなどですっかりアレンジしきっているのかと思いきや、むしろコピーに近いくらいの忠実な演奏!それでいて音は今風なので、耳にすんなりと入る聴きやすさです。こりゃーなんでもないときについついかけたくなりますよ。

T-REX「20th century boy」はトップに持ってくるだけあって、特によくできた曲の一つ。元がハードなリフだから、これは彼らが得意とする分野じゃないだろうか。
こんなところで聴けるとは思わなかった、The kinks「waterloo sunset」、Rosy music「street life」は彼らの持ち味から考えると、カバーすること自体がちょっと異色なナンバー。
個人的に特に気に入ったのはモットのカバー。原曲の持つ怪しさは薄れているけれども、演奏自体は正統なだけに、味のある一曲。あとはフェイセズも渋さが充分に感じられて良かったです。王道ロック・ナンバーを気軽に体験できちゃう一枚としてお薦め!

スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 02:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM