スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選院Tomorrow「Tomorrow」


JUGEMテーマ:音楽


ムーヴの1st、フロイド「夜明けの口笛吹き」、ゾンビーズ「オデッセイ・アンド・オラクル」、トラフィック「ミスター・ファンタジー」等々…60年代後半の、カラフル・サイケデリックの名盤たちに、知名度は劣れど、これらと似た方向性のサイケとして内容に遜色なし、と勝手に思っているのが、こちらトゥモロウ(67年)であります。

メンバーはすごいですよ…リーダーのキース・ウェストを筆頭に、誰もがご存知、イエスの御代ギタリストであるスティーヴ・ハウ、このアルバムの後、プリティ・シングス「SFソロウ」でドラムを叩き、名盤シンク・ピンクを発表、ピンク・フェアリーズを立ち上げるトゥインク

ウチにはSee For Milesから出ているCDと、ブートではなさそうだけどどこから出ているのかも分からないアナログがあって、曲目がさっぱり違うんですが、とりあえずアナログの曲順でいくと…

Side1
My White Bicycle
Colonel Brown
Real Life Permanent Dream
Shy Boy
Revolution
Excerpt From"A Teenage Opera"


Side2
The Incredible Journey of Timothy Chase
Auntie Mary's Dress Shop
Strawberry Fields Forever
Three Jolly Little Dwarfs
Now Your Time has Come
Hallucinations


スティーヴ・ハウのイエスからは想像できないポップス…彼お得意のスパニッシュなギターもここではまったく日の目を出ておらず。意外とサウンド的にキモなのが、ジョン・ジュニア・ウッドなるベーシストの音ですか。丁寧に音を追いながらも、唐突にドライヴさせるあたり、カラフルなサイケ・ポップにはうってつけのサウンドを作ってマス。

偶然かなんなのか、フロイドの1stのラスト・ナンバーが「バイク」だったのに対し、こちらは頭っから「バイク」できましたよ!この曲で、ビートルズ「I'm only Sleeping」と同じように、ギターを録音して逆回転させるワザを早速実践済み。もちろんバイクといえば、クイーンよろしく、ベルのSEも実践済み。つぶやくようなコーラスも、いかにもサイケ。サイケの美味しいところをこんな冒頭で使い果たして…どうするのかな?

と思いきや、ここからがこのアルバムの本筋、だと思ってます。ほとんどの曲がキースによるものですが、実に多彩な歌のメロディと、跳ねるように軽い演奏の心地よさにただ痺れるのみ…シタールを使ったりもしてて、サイケのギミック技ばっかじゃ〜ん、とは言わせません。曲が素晴らしいです…きっと。

スティーヴ・ハウが唯一作曲者に名を連ねているA面「レボリューション」が、明らかに浮いた曲。めまぐるしい展開はプログレ的だけど、イエスではなさそう。ケストレルとか?ケストレルというには展開が強引すぎかな…。

当時シングルでちょいとヒットしたらしい「A Teenage Opera」も浮いてる曲ですが、ストーンズ「無常の世界」よろしく、子どもの合唱がかわいらしいというキワモノな曲です。

ハウのギター・ソロが長めに堪能できるのは、B面「Now Your Time Has Come」。ペケペケな音で、ちょっと聞苦しい感じもしますが(爆) 実はどこかカントリーぽかったり…やはり根はアメリカかぶれな、ブリティッシュ・ギタリストの一人なのか。
そして感動的なラスト「Hallucinetions」…マイクに大きなエコーかけたり大袈裟な演出してますが、どこかGSっぽさもある正統派な演歌的メロウ。

ビートルズのカバー、ストロベリー…は、案外正統派なカバーなので、こちらはご愛嬌という感じで。でも、かなりハードな仕上がり。侮ることなかれ。

バンドという枠で、当時どんどん登場していた新しい機材で遊びながら、アイデアをレコードに充満させ、カラフルなポップスを作り上げていた時代、60年代後半。アーティストにとっては夢のような時間だったに違いない。







スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 23:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM