スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

レコ屋日記

たまにはこちらの企画も進めてみようと思うわけですよ。年末年始から、相当回数こなしたので、ネタも出るかと思ったんですが、悲しいかな、販売の仕事とは毎日変化のない繰り返しで、とくにこれといったアクシデントもなく…
印象に残ったことといえば、年末に、正月用の金屏風を立てようということになり、そんなものはすっかり用意してあるのかと思いきや、ダンボールをガムテープでつないで、金色のシルク生地で貼って工作するという涙ぐましい戦略を目撃したことくらいです。

僕のいるCDショップは、地下の楽器屋合わせて三フロアあるのですが、自分の所属しているはずの二階の洋楽フロアは、あまりに人がこないため一人で回せるということで、最近は一階の邦楽コーナーでブラブラしてます。
ロック・ファンにここは生き地獄。毒にも薬にもならないような(ロック・ファンからしたら大体が毒か…)ヒットものの在庫に囲まれて仕事しなければならないんですから。もちろんその中での小さな発見もありますが…。そこにはURCやらハガクレのようなJロックは置いてないので、とりあえずチャートよりは分かるであろう演歌とニュー・ミュージックの質問に答えてます…。 しかし、他のスタッフもジャニ、ヴィジュアル、お笑いDVD担当と、ヒットものに誰も興味がないのでした。

それでも、突っ立っているだけでも最近のトレンドというのは徐々に理解できるもので、それが全国的規模のものと比例するかどうかは微妙なところなんですが、ある程度は実態を掴めている感じです。

ここ半年の中でも、特に売れているのが、Bで始まる、とあるバンドの最新アルバム。メーカーも生産が追いつかず、三度も在庫切れしている。このアルバムも店で何度もリピートされているんですが、正直に言えば、聴いていると、ゾッとしてイヤな寒気すらする。これは意地悪く言っているわけではありません。日本語で歌われているので、歌詞が聴きながら分かってしまうのが原因の一つみたいです。どんな歌詞か忘れましたけど。僕の世代前後の若者に人気があるバンドで、周りもよく聴いてました。
で、仕事中でしたが、チャート研究と称して、ロッキン・オンのある雑誌を読んでいると、そのバンドのリーダーのインタビューがありました。チャートの最前線にいる人のインタビューなんて読んだことがなかったので、興味本位で読んでみたんですが、確かこんな感じでした。

「曲順はプロデューサーに言われて、こういう風に変えたんです」
―いや、そのプロデューサー正解だよ。だって完璧だもん。やっぱりピンクフロイドにも通じるようなコンセプトが…

まさかのピンク・フロイド登場!若い人がフロイド聴いてみたいんですといって狂気を貸しても、大体反応が薄いのは、このせいかもしれないですね…。このバンドを想像してフロイドを聴こうとしているのなら。
そのBなるバンドのアルバムがどういったコンセプトを持っていたのかまでは読まなかったのですが、多分、フロイドを引き合いに出したのは、かなり適当でしょう。だって、このバンドのアルバムから時計の音が聴こえたことが一度もないですからね。

今日は時間があるので、連投してみます〜!
JUGEMテーマ:音楽



スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 03:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM