スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

バズコックスで就寝する夜

ボクの家に来ていた後輩がCD棚を見て「いたちさん、バズコックスなんて聴くんすか。意外ですね」と言った。ボクはなんで意外なのか聴いてみた。彼が言うのは、バズコックスは、ちょっと前に日本で流行った青春パンクがこぞって名前を挙げていたバンドらしく、数年前によく売れた「Going Steady」というバンドの名前は、バズコックスのベスト盤の名前から取られたんだそうだ。そんなワケで、ゴチャゴチャのよく分からないCD棚の中にあるバズコックスが、異彩を放っていたようだ。

これはまったく知りませんでした。青春パンクというのは僕が高校のときに同世代の間で流行ったもので、ヘタな演奏(なかにはテクニカル系もいたみたいです)とポジティブな歌詞に象徴されるちょっとしたムーヴメントでした。
そんなわけで僕も多少は知ってるつもりで、あの辺りの連中はラモーンズ、ピストルズ、ダムド、グリーンデイとかが好きなんじゃないかな、と思っていたんですが、そうか、バズコックスもか…とちょっとした驚き。国内盤CDもそれほど出ていた覚えがないし、マイナーな存在だと思っていたので。

バズコックスといえば、マンチェスター出身で、ピストルズを地元に呼んで、自分たちがその前座を務めたことでも有名なバンド。数十人しかいなかった客の中にはモリッシージョイ・ディヴィジョンの連中もいたとか。スミスのドラマー、マイク・ジョイスもいたことがあったと思います。

…で、その時、CD棚に入っていたバズコックスのアルバムはこちら!


こちらはいわくつきの作品でして…
某日、バイト先の目標売上があと数千円、しかし、閉店間際で客が買う見込みがない。そこで店長から、「いたち君、なんか買う気はないかい?あはは」といいながら、店長は自らCDを購入…自分も買わないわけにはいかず、慌てて周りに目をやると、洋楽の50%オフコーナーに、「BUZZCOCKS」と書かれた背表紙を見つける。「チェリー・レッドから出てるんだ…じゃあいいかな…」と、購入。2003年のセルフ・タイトルのアルバム。

これがまた相変わらずのキャッチーな作風なんですが、なかなか聴きやすくて、一時期はローテーションに入るアルバムでした。もう彼らもおっさんですし、ある程度落ち着きがあるのが逆にいいのかも。メジャーな立場にいるメロディー豊かなパンク・バンドが、完成されたアルバムを作ることを強いられるのとは違い、キャッチーな曲を造作なく詰め込んだ感じが、インディーズでやりたいようにやってます風情が出ていて、なかなか好感が持てる一枚です。
曲自体もなかなか変化に富んだものが多く、2〜3分の間に曲の展開に工夫が凝らされているし、コーラスもありきたりな感じだけど気持ちいい。聴きモノとしても問題ナシかな。


JUGEMテーマ:音楽



スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 02:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM