スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選(22) Todd Rundgren「Something/Anything?」

今日はトッド・ラングレンの来日ライヴに行って参りました!夢にまでみたトッドのライヴ観戦でございます。詳細は、他所で書いたので、以下引用いたします。



というわけで、アメリカン・ロック界きっての奇人であり変人であられる、トッド・ラングレンの来日ライヴに行ってきました!この日のために節約して生きてきた…わたしゃ嬉しいぞよ(´Д⊂)

会場がビルボード・ライヴ東京というところでして、所在は六本木。六本木なんて縁の無いところだったので初上陸だったんですが、それはもう、物凄いところでした(卒倒)

会場もこれまた、六本木にありてこの建物ありか、という面持ちで、バブル期のドラマで観たようなビル最上階のレストランかしらん、といった趣き。とりあえずビールとパスタを頼んだんすが、普段僕が行くレストランの6倍くらいの値段ですよ。信じられませんなぁ。

ありがたいことにこちらは会員制なので(わざわざこのためだけに会員手続きをしたのだ)、お客さんの数が限られているということ。200人いたかどうかかな?僕は友達と二人で自由席を取ったんですが、運良く最前列のテーブルをゲット。


きたー!生・トッド(ミンクホロウの世捨て人)!呼び方を間違えて「ドット・ラングレン」と言ってしまったら、ゴツゴツなファミコンの絵柄になってしまいますが、今日観たのは、まさに三次元のトッド・ラングレン。最前列なので、文字通り手を伸ばせば届きそうなところにいるトッド。やはり顔は長い。リブ・タイラーを育てた面影はあるやらないやら。


アンコールで演るのか…と思っていた大名曲は、意外にも前半に登場。「I Saw The Light」であります。イントロのギターでそれと分かった瞬間は鳥肌もんでした。間奏のギターソロのハモりはこの日のハイライトと言いたいくらいかっこよかったわぁ。危うく感涙の洪水で日本沈没させるとこでした。 トッドよりも近くにいたベーシストに「ヘーイ」と言ったら応えてくれたのも嬉しかったわぁ。

とにかくトッドのギターは音が美しい…やはり音作りの人ですね。歪ませた音すら美しい…それは決してイージーな音ではないから、ロックなんですかねぇ。うむうむ。かと思いきや、ニューヨークドールズのプロデュースもしてたんだから、やはり奇人。


帰りの地下鉄…現実に戻される…Is This to the Real Life?ママ〜…ボヘミアンになりたい衝動とやらですか…。と思いつつも、嫌いな春の季節も乗り切ろうという元気も頂きましたし、感謝感激なんとやらであります。
次回の来日では、是非「ヒロ〜シマ〜」を演って欲しいなぁ。



…ちょっとテンションが違う!?これはライヴから帰ってすぐで興奮しているからということで…ご愛嬌です。



うむ、トッドといえばこの大名盤、サムシング/エニシングですねぇ。二枚組みながら小曲集、しかし最高の一品。ビートルズの「ホワイトアルバム」を一人でやってのけた…いや、これはあながち間違いではないかも。引きこもって宅録のノリでやった雰囲気とか通じるところがあるかも…ただ、トッドの方は当時のビートルズほど殺伐とした雰囲気ではなかったはず…(爆)

トッドのような音楽的なひらめきに溢れている人は、まさに諸刃の剣。独りよがりな作品に仕上がってしまうことも稀ではない。ポール・マッカートニーのように…。

しかしこのアルバムに限っては、彼の危険を孕んだ才能がすべて好転した結果といえそう。音にこだわる彼の努力が、当時では格別に素晴らしい良質なサウンドを生み出したし、一人でのコーラス多重録音、ギターのきらめくサウンド、どれもが挑戦的。野心溢れるアルバムは何度聴いても飽きないです。

個人的には、I Saw The Light収録のA面、セッション風で異質なD面がやはり好きかなぁ…。

いい加減ですが、今日はオネムなのでこの辺で(Zzzz)












スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:45
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM