スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

サム・ムーア、スライ&ファミリー・ストーンのライヴ

※ネット上での某所で書いた日記の写しです。手抜きになりますが、ご容赦ください。



本日は東京JAZZフェスティバルなる催しを観に行って参りました〜。場所は東京国際フォーラムです!何度か来てみても、実に敷居が高いトコですね。

ジャズフェスのはずが、本日の僕が観た時間に限ってはブルース、ソウル系のバンドのみで構成されていたようで、さほど客席は埋まってなかったです。とはいえ個人的な趣向としてはこれでラッキー(ウィルベリー)というわけです。

三組のアーティストのうち、初めに登場したのはロベン・フォード率いるトリオのブルース・バンド!名前どっかで聞いたことあるような気が…と思い後で調べたら、70年代にはジョージ・ハリスンジョニ・ミッチェルのツアーに同行した経験があるとのこと。 なんやらネットで見ると、実はギタリストとしてかなり有名らしいです。予習不足を反省。。。
足元にはワウ、ボリュームペダル、ちょっとしたマルチ・エフェクターが一つだけ。カラッと乾いて気持ちいい音だし、何よりリズム感が凄くいいんですかね! ギターが一番強調してリズムを刻んでいるのが印象的でした。ベースはベース音の存在を消すくらいの滑らかさ、凄くいいバンドでした。歌もうまかったなぁ。

二組目は、これを目当てできた人も多いであろう、サム・ムーアの登場。誰でも知ってるなじみの曲も、実はこの人の歌だったりするのだ…こんな大御所を観るは初めてなんすが…いやぁ凄いね、この人。バックがホーン、コーラスも合わせて10人以上いるんだけども、彼らをよちよち歩く爺さんが人差し指一本で指揮してるんですから(笑) バラードでの表現力が凄すぎて客が痺れてたね、掛け合いのコーラスのねえちゃんが泣いてたくらいですから…。

ラストに登場したのがまさかの初来日となるスライなんですが…もうバックは皆若かったですね(笑) ファミリー・ストーンといっても、実質はスライのプロジェクトか? 何はともあれ、Dance to the music、Everyday peopleをバックが演奏した後、のんびりスライ御大が登場。いきなりfamilly Affiarを歌ったんですが、さすがに生声は痺れますね、いや〜かっこよかった。でも、客のノリが悪いとみるや、いきなり曲を打ち切る適当っぷり。三曲くらい歌ったらさっさと帰ってしまいました(笑) 結局バックバンドの演奏をその後1時間近く観ることに…なんだこりゃあ…。


…というわけで、散々たるライヴ・レポでした…。 また、このライヴの模様はBSやNHK総合で後日放送するそうです。興味のある方は是非。


ライヴ!/ラリー・カールトン・ウィズ・ロベン・フォード
ライヴ!/ラリー・カールトン・ウィズ・ロベン・フォード
ラリー・カールトン,ロベン・フォード,トラヴィス・カールトン,ジェフ・バブコ,トス・パノス

ギターに愛を
ギターに愛を
ロベン・フォード,ラッセル・フェランテ,ジミー・ハスリップ,アラン・ルービン,トム・マローン,ルー・マリーニ,マーク・フォード

オーバーナイト・センセーショナル
オーバーナイト・センセーショナル
サム・ムーア,ベッカ・ブラムレット,ビー・ビー・ワイナンズ,ビリー・プレストン,シーラ・E.

スタンド!
スタンド!
スライ&ザ・ファミリー・ストーン

JUGEMテーマ:音楽



スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM