スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選(43) Kestrel「Kestrel」

JUGEMテーマ:音楽

今日のタイトルのように、100選だか何だか書いてあるのは…僕の私見で名盤を100枚選びますよ、というなんとも傲慢な企画なのですが…去年の4月から初めて、まだ半分もいっていないんですよ!今年中には50枚いきたいな〜と思っていたのですが、果たしてどうなるのか。

まだまだ若輩者にて、庵でムシロを織ってロックを聴く身、それこそ毎日新しい発見があり、今のうちから100選など…始めてみたものの、日々頭の中で更新されてしまうのではないかと戦々恐々としていたのですが、やはり王道志向な私、有名盤だけあればいいや…なんて思うこともしばしば…リスナーとして一番タチが悪いタイプかもしれませんが(爆)

戯言はこのくらいにして、これも前に書いたような気もしますが、まぁいいや、ということで、隠れた名盤として、逆に有名になってしまった、ケストレルです。

Kestrel「Kestrel」(1975)

Side-A
1.The Acrobat
2.Wind Cloud
3.I Believe in You
4.Last Request

Side-B
5.In The War
6.Take It Away
7.End of the Affair
8.August Carol



2001年に紙ジャケとして日本でも発売した本作ですが、意外にもまだアマゾンには在庫があるんですね。大昔のバンド、ケストレルズとは同名ですが別物です。

個人的には、好きさ好きさ好きさ I Love You〜な一枚で、近しい人の誕生日には、必ずこのアルバムを収録したCDRをそっとプレゼントするという粋なはからいを見せています(爆)


このバンドには、後にデヴィッド・ボウイのバックバンド、スパイダース・フロム・マーズに引き抜かれるギタリスト、デイヴ・ブラックが在籍しているのですが、バンド結成から引き抜かれるまでが極端に短かったため、この一枚のアルバムを残してバンドは解散してしまいます。

アルバムの方の売れ行きはというと、どういった理由か分かりませんが、まったく売れなかったみたいです。レーベルの経営破たん?なんてのをどっかで見かけたような気もしますが…。

ちなみにケストレルが所属していたのはキューブ・レコード。プロコル・ハルム、ムーヴ、T−レックス、意外なところではジョー・コッカーなんてのもいたことがあると思います。
プログレ色の強いレーベル…そんなわけでプログレ関連で語られることの多いバンドですが、中身は歌モノ中心のポップさがあって、演奏の展開もブリティッシュ・ロックらしく、めくるめく万華鏡の様相。厄介な楽器ソロ回しも皆無です(爆) いかに耳心地がよく、それでいて聴かせる演奏をするか…そんなところに重点が置かれたような、ロック・ミュージックの範疇とは別のとこで取り上げられてもおかしくないコンセプトがあるような気もします。
ギター中心のサウンドですが、クリス・スクワイアのような動き方をするベース、印象的なメロトロンの洪水、ドタバタしたドラム…どれを取り上げてもやはりブリティッシュなんだなぁといった感じです。

1974年、キング・クリムゾンがレッドを発売して解散、これでプログレは終わった…なんて巷で聞かれますが、本当に終わったのは1975年、ケストレルが解散したときかもしれないですね…プログレでも異端なサウンド、出来は良かったのに売れない、プログレ・レーベルの倒産…暗示の多さを感じずにはいられず…あ、そういえばラスト・ナンバー┐覆鵑討舛腓辰箸世吋リムゾンぽいかも(笑)
個人的に特に印象的なのは ↓、А↓┐任靴腓Δ。

本当は曲が聴けるようなものをこちらに貼りたかったんですが、見つからなかったです…


一部ではカルト的な人気があるこのアルバム、アナログ盤が高くつくのはもちろん、評価も極端なもので、アマゾンには10近いレビューがあるのですが、たった一人、駄作扱いしていた人がいるんです。その意見に対して、10人中0人の人が評価しました… となってましたから…お互い大人にならなきゃなりません(笑)


最後に、今日もいたちさんはほのぼの愚痴る…
しかし、こうした高評価の人々の例に漏れず、個人的にも大好きな一枚なのですが、一つだけ残念な思い出が…
随分前ですが、知り合いの女性が近く誕生日らしく、ロックが好きだというので、いつものようにお手製ケストレルCDRをあげたんですが、数日後に感想を聞くと「はは、いたちくんが好きそうな感じだね…」と言われ、その上、どっかから借りてきたらしいキズだらけのボブ・ディランのベスト盤CDを渡され「これ貸してあげるよ。いたちくんはこういうちゃんとしたロックを聴いてないでしょ?」

…こうして、ケストレルはロックの外で語られるのでした







先日、栃木にて聴く機会のあったケストレルのUKオリジナル盤。記念に写真を撮らせてもらいました。

スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 00:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM