スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選(47)(48)(49) The Beatles「Introducing The Beatles」「For Sale」「The Beatles」

JUGEMテーマ:音楽
 
本日はメリー・クリス・コナーでした。

一度聴くと、ついつい連続で聴いてしまうビートルズですが、昨日「1」を久しぶりに聴いたせいか、今日は一日中ビートルズを聴いてました。ということで、ちょっとずるいですが、三枚一度に100選に入れちゃいましょう(爆) 年内50枚まであと一枚ですね〜。
随分前にラバー・ソウルを取り上げたことがあるような気がするのですが、他は何かな、ということで、こんな感じです。


「Introducing The Beatles」(1964)

なんだこりゃ?という感じですが、凄く噛み砕いて言えば「Please Please Me」みたいなものです。収録曲が少し違ったりしているんですが…。しかし、当時は全世界でPlease...が共通して出回っていたわけではなく、特にアメリカでは独自の編集でアルバムを出していました。最近ではキャピトル・ボックスが出て(!)かなり話題になりましたが、このアルバムはジャズなどで少し知られたマイナー・レーベル「Vee Jay」から出たもの。キャピトルが目をつける前から、アメリカではこの会社と契約していたみたいですね。キャピトルが最初に出した「Meet The Beatles」の爆発的な売れ行きに便乗して、Vee Jayもバカみたいに再発に再発を重ねて売りまくった、といういきさつみたいです。 詳しい事情については
http://mst1.fc2web.com/vj/songs/fabulous.htm
にて写真付であります。

で、なんで敢えて純正英国オリジナルアルバムでなくこちらを選ぶかというと、単に手持ちがこれしかないからです(爆) オリジナルアルバムにあるエコー感があまりなく素の演奏を思わせる迫力ある音、I saw her standing thereが「4!」でいきなり始まる違和感など、どうでもいい面白さもたくさんです。Boysのドラムがカッコイイですね〜。


ジャケット前面とラベル。実は凝った作りで、左半分だけが見開きになってます(下サムネイル参照)


ジャケット裏面。メンバー写真の下のハートのトコに、自分の写真を貼ると、妄想の恋が成就する仕組み。


ジャケット見開きの様子 ※クリックすると大きな画像で見られます


初期EP、 シングルなど ※クリック云々


「For Sale」(1964)
とぼけたHoney don'tや、ワイルドなI'm a looserがお気に入り。


ラベルとジャケットを開いたとこ ※クリックででっかくなります




「The Beatles」(1968)
ホワイト・アルバムとも呼ばれる二枚組み。mono盤ではミックス違い等かなり多く、ヘルター・スケルターのリンゴの雄叫びがすっかり抜けてたり、While my Guitar Gently Weepsのバックの声の入れ方が全然違うとか、他にも色々あるみたいです。ジョージ作の4曲やBlack Bird, Mother Natures son, Cry baby cryなどお気に入り多数。

左がステレオ、右がモノラル盤。どちらもUKオリジナル。



オブラディ・オブラダ/ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスのフランス盤シングル



どうも子どもの頃に思い描いていた「ビートルズ像」とは一番かけ離れた3枚かもしれないような… しかし現在、個人的にロックのアルバムだなぁ、と感じさせてくれる三枚がこんな感じなのかも… もちろん特に聴く3枚でもあります。


※余談ですが、サムネイル機能あるの、今初めて知りました。




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM