スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2008年の収穫

JUGEMテーマ:音楽
 
武者修行から帰って参りました。ビールの飲みすぎで眠いのなんの…(武者修行のはずではっ!!??)


で、本日のタイトルですが…といっても、金がある人でもなし、コレクターでもなしなので、大したものではないんですが、印象的だった今年買ったレコードでも…音楽雑誌「レコードコレクターズ」でも毎年3月頃にこの企画してますね。毎年それだけは忘れずに読みます…立ち読みですが(爆)

まず、LPはこちら〜

※画像をクリックすると拡大して見られます。

いつ見てもキモいジャケ(爆) な、PATTOのファースト・アルバムです。レコードでは非常に人気のあるアイテムで、英国オリジナル盤とされるものはなかなかのお値段。で、これはというと…


※画像をクリックすると拡大して見られます。

上のラベル左側を見て分かるとおり、ドイツ盤です。ジャーマン・オリジナルです(爆) とかくこの渦巻き模様が目印の「ヴァーティゴ」というレーベルから出されたアイテムはどれもレア扱いで、中でもこのパトゥのように特に売れなかったアルバムは更に値段が高騰。そこでドイツ盤狙いというわけです。ジャケもコーティングされ、ラベルもオリジナルそっくりな「擬似UK盤」で楽しくいきましょう。好物な人には大好物な、そうでもない人には恐らくどうでもいい(爆) アルバムかと…もちろん僕は前者です。オリー・ハルソールですね〜。


シングルどぞー


※画像をクリックすると拡大して見られます。


左はイギリスの60年代ビートグループの一つ、The Fenmenの出した数少ないシングルのうちの一つ。で、このThe Fenmenなるグループが何者かというと、実はプリティ・シングスと深い関係にあるバンドなんです。プリティ・シングスはエモーションズ発売後、バンドを運営する上で資金難となったため、エレクトリック・バナナという変名バンドでロウ・バジェットな映画に曲を提供、出演していたのですが、そのときのメンバーBass:Wally Waller Drums:John Poveyの二人が、それ以前に在籍していたバンドなんだそうです…
もちろん曲がよくなきゃどうしようもないわけですが、これが変わったガレージサウンドで、巧みなハーモニーや二つが三つの曲を足したようなめくるめく展開も面白い、変わったシングルになってます。


右はニューヨーク・アンダーグラウンドを代表するバンドの一つ、テレヴィジョンがアルバム「マーキームーン」を発売する以前に自主制作で出していたファースト・シングル「Little Johnny Jewel」 両面を使っての壮大なシングル曲。MONOオンリーで出ていたようです。再発盤もありますが、これはれっきとしたオリジナル盤で、当然、当時市場にはまったく出回らなかったみたいです。現在ではCDでもこの幻のシングルを聴くことができるようになりました。ただ、CDでは参考資料程度でしかないほど劣悪に感じるこの音源ですが、当時のモノで聴くと、このペシャペシャさが、耳が痛いほど生々しく聴こえるマジックありです。



※画像をクリックすると拡大して見られます。

なぜかなかなか見つからなかったキンクス「プラスティック・マン/キングコング」のシングル盤。実際さほど売れなかった曲のようですが…。シングル盤最強バンド説もあるキンクス(エルビスコステロのお墨付き爆)、B面も人気曲が多いですが、レイ自身がA面にするべきだった、と言うほどの人気曲が「キングコング」。 数年早すぎたグラムロックか!?何はともあれ、こうしてボロジャケですが、フランス盤を見つけるに至りました。MONO盤。イントロでのギターのカッティングの迫力に涙しました。
セルロイド・ヒーローズ、How I Get Close To You、 Mindless Child of Motherfoodなんてのもシングルで聴いてみたいモノたちです。


スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 00:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM