スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選(53) The Police「Synchronicity」

JUGEMテーマ:音楽

The Police「Synchronicity」(1983)

Side-A
1.Synchronicity 1
2.Walking in your footsteps
3.O my got
4.Mother
5.Miss Gradenko
6.Synchronicity 2

Side-B
7.Every bleath you take
8.King of pain
9.Wrapped around your finger
10.Tea in the Sahara

Personnel
Sting-bass, keyboards, lead vocal
Andy Summers-guitars, backing vocals, lead vocals on"mother"
Stewart Copeland-drums, backing vocals

Produced by The Police, Hugh Padgham 


…と、唐突に押しも押されぬ有名盤の登場です。好きなアルバムと自認していたのですが、今日は本当久しぶりに聴きまして、う〜ん、やはりすごいなぁ、ということでこちらをピックアップ。ソリッドなロックの新しい方向性を示した初期もいいですが、バンドとして最終作となったシンクロニシティはこれまでに見られない、様々な音楽性の溶け合い方…ロックンロールの甘美な部分は脱ぎ捨て、綿密なスタジオアルバム作りに最後の情熱が注がれたようです。 元々プロ・ミュージシャンの集まりのようなバンドですが、結成からわずか五年、五枚目にして歴史に名を残す名盤を作ったというのは、ポリスの曲で言うところの「マジック」ですね〜。


タイトルとなっている「シンクロニシティ」…哲学でよく出てくる言葉ですが、本来はユングの研究に根ざした分析心理学の言葉らしいです。僕は「同時性」と覚えていたのですが「共時性」とも言うそうです。

秩序ある時空間で構成されているこの世界では、まるで何も因果関係がないような複数の事象が、実は随伴して起こっている

という…

これがアルバムコンセプトというわけですが、難解ながらも、万人に共感を得られうる概念をコンセプトとしたところ、この着目が凄いなーと思います。このコンセプトによって、連続性のない曲が、まるで一つのムービーを見ているみたいに、ストーリーを伴って聴こえてきますから… ジャケットが100種類以上あるというのも、このコンセプトと何か関係があってしたことなのかもしれないですね。

80年代は本当に優れた音質のポピュラー・レコードが多いのですが、このアルバムの音はその中でもぬきんでた存在かな?と思います。元々自分たちでプロデュースもできる連中ですが、このアルバムで名を連ねているヒュー・パジャムさんは、70年代から名前を見る人ですね。
ポリスは初期から音がいいな〜と思えるのですが、その秘訣は演奏のうまさにもあるのかな?同時代のA&Mレーベルの連中でも、なかなかポリスのようなバランスを持ち合わせたレコードもないのではないでしょうか。


…そんなところで中身の方を…。本作には珍しくスティング以外の二人が作った曲が収録されていて、サマーズはブルース進行を拝借したサイケデリックなナンバーぁコープランドは4分でのノリとメロディラインがめまぐるしく変わるイ鯆鷆 そんなわけでA面はかなりバラエティに富んだ、悪く言えばゴチャ混ぜなんですが、,鉢Δ覇吋織ぅ肇襪龍覆鯑れて解決(爆)
本作の境地は恐らくB面でしょう…スティングがアフリカン・ビートに目覚めてしまったせいか、どれもテンポの遅い曲なので嫌われることもありますが、Г筬┐亘榲素晴らしいですねぇ…展開が地味なようで徐々に盛り上げているウマさがどの曲にも表れていると思います。アメリカでバカ売れしたГ蓮■駄未任魯丱鵐姫藾佞任離丱薀鵐垢保たれた唯一の曲かもしれません。というのも、他の曲はロック・ドラムやエレキ・ギターがお呼びでない曲ばかりなので…多くをキーボードやパーカッションで占めていると思います。これではバンドの解散も致し方ないな、と。
そんなわけで世のドラマーが憧れる(?) コープランドの見せ場がやや少ないのですが、イ筬Δ離蹈奪・ナンバーでは彼独特のリズムの埋め方を堪能することができます。やはり右手(ライド・シンバルやハイハット)の動かし方が変わった人です。

シングルА覆世辰燭な?)のB面に収められたMurder by numbersなんて曲が凄い変わった曲だった記憶があるんですが(スゲー激しい曲だったような)、なぜかシングル盤が見当たらなかったな…気づかず売ってしまったんかな(爆) 確かサマーズ(&スティング)作だったと思うのですが、い箸いぅ悒凜な曲ですし、スティングの方向性に対する欲求不満か?と思っちゃいます。



※画像をクリックすると拡大して見られます

手持ちはマトが8/8…やはりかなり売れたんですね〜初期盤は高そう。


オマケ「シングル・ピクチャー・スリーヴ、珍盤」

※画像をクリックすると拡大して見られます

お気に入りのジャケットの一枚。can't stand losing you/dead and jobのUK盤。ファーストに収録されたシングル曲。B面はアルバム未収録。当時はUKチャートにちょっと顔を出しただけだったようですが、有名になった後の再発で大ヒット。これは多分そのときの盤。オルタネイト・スリーヴといってカッコイイメンバー写真のジャケもあったので、そっちがオリジナル?水色で透けていないカラーヴィニールですが、音質最高です


※画像をクリックすると拡大して見られます

セカンド「白いレガッタ」収録曲Walking on the moon/visions of the nightのUK盤。B面はアルバム未収録曲。なぜか歌詞カードにアンディ・サマーズのみの写真入り。場所は香港?こちらは好ける青いヴィニールですが、これまた音質いいです。



※画像をクリックすると拡大して見られます

こちらは珍盤。大ヒット曲「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」を、なんとスティングに日本語で歌わせたシングル。来日記念盤となっております。スティングにとっては黒歴史…!?大爆。。。

ちなみに歌詞はこんなでした。

言葉だと 嘘になる
口に乗せたら すぐに
言葉は 俺を縛る
裸の俺だけを
受け止めて欲しいから
ドゥドゥドゥ・デ・ダダダは
愛の言葉さ
ドゥドゥドゥ・デ・ダダダを
信じておくれ
ドゥドゥドゥ・デ・ダダダは
愛の言葉さ
ドゥドゥドゥ・デ・ダダダで
解っておくれよ

日本語歌詞:湯川れい子

スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 00:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM