スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選(88) Jobriath「Jobriath」

JUGEMテーマ:音楽
 
Jobriath「Jobriath」(1973)
→曲目はコチラ


あまりに肥大化しすぎ、そのアイデンティティをわずかな時間の間に失ったグラム・ロックというムーブメント…あの時代に盛んに言われていた「キャンプ」という表現の定義は曖昧なものですが、このジョブライアスほどキャンプという言葉が似合うアーティストもなかなかいないのではないでしょうか…というよりも、彼自身がキャンプを意識した音楽活動をしていたような気がします。

ジョブライアスはアメリカ人でエレクトラの大きな期待を背負ってデビューしましたが、彼の退廃的なムードはアメリカではなくイギリスで人気を得たそうです。モリッシーは当時から彼の大ファンで、ジョブライアスのコンピレーションアルバムを作るのにも一役買ったのは有名な話。

何が基準なのか分かりませんが、彼はロック・ミュージシャンでは初めて自分が同性愛者であることを公言した人物だと言われています。グラム・ロックのファッションがユニセックスを意識していたのはもちろんですが、それはいつからか派手さや異端ぶりといったものにとって代わられ、ファッションの持つ本来性が薄れてきました。 そうしたファッションを、自身の音楽スタイルを前提として着ていた人物といえば、自分は宇宙人だと宣言したデヴィッド・ボウイで、それが一部熱烈なファンには本当にボウイが宇宙人だと信じ込ませるのに成功したわけですが、ジョブライアスの場合、彼がゲイであると宣言したうえでのユニセックス的なファッションをしていたわけで、それはある意味宇宙人よりもずっと恐ろしい、なにせリアリティがありすぎて目を逸らしてしまうような、そうした存在だったのかもしれません。

彼はわずか二枚のアルバムを残して表舞台から消えてしまい、80年代前半、小さなアパートで死体となって発見されたそうです。彼はエイズが元で亡くなったそうで、恐らくエイズで亡くなったロック・ミュージシャンとしても最初の人物になってしまいました…。

演劇性、エキゾチック、胡散臭さ、退廃、ピエロの仮面…高尚なグラムロックが持とうとしていたはずの本来性が、彼の作品には溢れている、そんな気がします。




ジャケットの見開き。下半身が朽ちている様子は、彼がエイズに罹り免疫を失っていったことを想像すると、不気味なものがある。




フランス盤のレーベル面。STERLING。フランスではバークレイから出ていたようです。




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM