スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

通算500エントリ記念 私的100選(90) 「The Kinks are the Village Green Preservation Society」

JUGEMテーマ:音楽
 
「The Kinks are the Village Green Preservation Society」(1968)→曲目はコチラ


このエントリで通算500エントリを迎えたそうです。4年目を迎えようとして500…野球選手の安打数に数えればなかなかいい数字です(爆) 500も書いていたとは、自分のペースにしては長くやってきたなぁ…と思わせます。いつも読んでくださっている皆様なしではこれだけの数は書けませんでした。いつもありがとうございます。

あともう日にちは過ぎてしまいましたが、9月3日はドラえもんの誕生日です。よかったね。おめでとう(←WBC優勝についての落合監督談)


節目ということで、自分にとって非常に重要なアルバムであるキンクス「ヴィレッジ・グリーン」を、わが青春の回想録とともに書き述べていききましょう(爆)



僕と「ヴィレッジ・グリーン」の出会いは案外早いものでした。海外のロックを意識し始めた小学生の頃、近所の今はなきCD屋さんに積まれてフリーペーパーが僕のその後を変えたと言っても過言ではありません。そのフリーペーパーは表紙が「恐怖新聞」(古)のものなんですが、中身というと「オールタイム・ロック名盤集!」みたいな感じで、一枚一枚にスタッフ(たしかタ○レコかどこかが作ったものだったので、色々なお店のスタッフによる推薦文が書かれていたような)のコメントが付けられた、とても丁寧な作りものでした。しかも全ページカラー。日本のミュージシャンによる推薦文もあったりして、今考えたら結構豪華な作りだったなぁと思います。

早速二冊持って帰った僕は、それに載っているCDを、近所のレンタル屋さんで借りて、MDに落とし、そのMDに冊子のジャケットを切って貼り付けていく日々…(爆)つまり持って帰った二冊のうちの一冊は観賞用です。  バーズ「ミスター・タンブリンマン」からサンタナ「スーパー・ナチュラル」まで、筋の通らないピックアップではあったものの、聴く度に多様な新鮮さを感じていたあの頃が、一番楽しかった時期のような気もします。


しかし、レンタル屋で見つからずに最後まで残っていたアルバム…それが「The Kinks are the Village Green Preservation Society」でした。ただ、ジャケットに妙に惹かれていましたし、凄く気になっていた記憶があります。

数年後…仕方ないので自分で買いに行きました。あのときは確か白帯の頃?だったと思います。こうして初のキンクス体験は「ヴィレッジ・グリーン」となるのでした…


最初聴いたときの印象とかはすっかり忘れましたが、かなり好印象だった記憶があります。それから毎日長い間かけ続けていましたから…多分音がソフトなのがよかったのかな、と。結局、このアルバム作者の意図とかを知るのはずっと後のことですが、ヴィレッジ・グリーンが詞世界やトータル性だけでなく楽曲そのものがいいことを自分で証明して見せたわけでした(大爆)

変なバックコーラス曲は大好きなんですが、そういえばこのアルバムも変なバックコーラスが多くて、個人的にはそこが一番キモとなっている気がします。

しかしいわゆるロック名盤と呼ばれる部類にあるこのアルバムですが、その部類でこれほどまったり、何も意識せず聴けるアルバムはそうそうないんではないでしょうか。やっぱり「ハートに火をつけて」「マシン・ヘッド」「クイーン・イズ・デッド」とかを昼寝しながら聴いてるとなんかダメな気がしますし。他のリスナーから聴き方や心得を何ら強制されない(直接のみならず間接的、慣習として)確かな聖域がこのアルバムにはあるんじゃないかと思います。 いわゆるウェスト・コーストの名盤とかもそうなのかもしれませんが、なんとなく技術の巧さっていう観念が邪魔することもあって、それと真逆をいく本作は逆説的にパーフェクトなアルバムなのかもしれません(笑) 


はっきりした設定のない「ヴィレッジ・グリーン」という、田舎→都会への人の流れ(または旧式→新式?)という図式における田舎(旧式)を舞台にしたトータルアルバム…そこにはストーリーはありませんが、たくさんの登場人物や風景、複雑に交錯する思い…
いわゆるロック・オペラと呼ばれる類のアルバムは(トミー、ソロウ、アーサー…という具合にタイトルも主人公の名前)、大抵一人の主人公を軸にストーリーが進むため、舞台が直線的なのですが、この「ヴィレッジ・グリーン」のキャンパスは架空の世界そのものが、先ほどの「田舎→都会への人の流れ」概念でしかないので、その広さは直線どころか、無限に近い広さを持っていると思います。 そのため、都会批判、または田舎賛美に終わらない、双方の思いというのがヴィレッジ・グリーンという一つの世界で様々に展開されていて、それが人間模様を巧みに描いた悲劇や喜劇的であるので、歌詞だけ読んでいても絵葉書集のように一つ一つが面白い。アナログな生活への執着、自由気ままで無鉄砲な生活、都会生活に挑む子への冷めた目、思い出に傷を残した故郷…


個人的に未だに怖いというか不気味な曲が最後の「互いに写しあった写真」で、たしか「人々は写真に自分の姿を残したがるけど 僕のことは撮らないでくれ」って感じで、思い出に浸りきることへの警告なのか、写真を撮るだけで思い出作りに満足することへの警告なのか、最後の最後に妙な曲を持ってきてくれたものです。


初めて聴いたときから今でもそうですが、特に気に入っているのは「村の緑を守る会」「ウォルターを憶えているかい?」「絵本」「フェノメナール・キャット」「友達全員」といったところでしょうか。 しかし変なタイトルばかりだ(笑)


今は三枚組化してモノ、ステレオ、別テイクなどを収めたCDが出来ています。これは必携アイテム。












上はUKでのリミテッド・エディションでの再発。下はUSオリジナル盤。リミテッドの方はこれでしか盤で持っていなかったのでよく聴いていました。






リミテッド・エディションのラベル。下は付録のEP盤。You Still Want Me/You do Something to Meと初期シングルを収録。



US盤二色ラベル。ステレオ。





国内初盤と帯。ミニチュアです(笑)




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 00:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM