スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私的100選(99) Patto「Hold Your Fire」

JUGEMテーマ:音楽
 

Patto「Hold Your Fire」(1971)→曲目はコチラ


それにしても選べるのもあと二枚ときたところで、何を選ぶべきか悩むという…(←無計画)
本当は別のものにしようと思ったけれども、結局選んだのはPattoのセカンド・アルバム「Hold Your Fire」です…って、実は今までにもPattoは二枚選んでいて、お蔵入りして後に登場したモンキーズ・バムを除けば、三枚しか出していないパトゥ。全部挙げちゃうってのもなんだかなぁ、と思いましたし、三枚がパトゥってのも用例がなさそうで(爆) ところが今日、日課にしている夜の5〜10kmランニングのときにこのアルバムを久しぶりにかけたんですが、走りながら汗が涙か分からないほどの感動…うむ、やはりこれも好きだなぁ、という顛末でございます。

パトゥは各メンバーの演奏技術も高いものがあって聴くたびに感心してしまいますが、何よりも彼らの魅力は意表を突く真面目で変態的な曲展開の面白さで、その辺はファーストが一番そういう性質が強いように思うんですが、このセカンドもそんなファーストをある程度踏襲しているけれども、もっと素直な感じに聴こえる…うまく表せませんが、ファーストでは音を一本一本際立たせていたのに対し、セカンドはギターやピアノがしっかり複数の音によるコードを奏でていて、聴きやすさでは三枚の中で一番かもしれません。曲としてとらえやすいというか…。

しかし一筋縄でいかないのがさすがこの4人組で、パッと聴きブギーなSee you at the dance tonightは風変わりなリフにアレンジされていて、出るところで出るオリー・ハルソールのギター・ソロはやはり圧巻。
得意の変態フリー・セッションと難解な楽譜を組み合わせたナンバーとなったのはB面のAir Raid Shelterで、やはりこうしてジャズ風なナンバーになると全員の演奏のテンションの上がり方が尋常でなく、鳥肌が立つほどかっこいいセッションを披露しています。

しかし個人的に最も好きなナンバーはA面二曲目に収録されたYou, you point your fingerで、パトゥにしては珍しくややまっとうな流れの曲。これがパトゥとしてのバラード・ナンバーということでいいのかしら?凄く繊細で美しいコーラスに包まれた(実にイギリス的!)マイク・パトゥの歌声が素晴らしくて、涙ものですねぇ…Pattoでも特に好きなナンバーの一つです。



手持ちにアナログ盤がなく、CD二枚となります。左は国内盤として出た紙ジャケ盤。右はRepertoireから出た輸入盤。ヴァーティゴの色々な盤が出てるところだと思います。


オリジナル盤はジャケットが変形のもので、三つに切られた扉絵になっていました。こーやって遊ぶみたいです。


全部開くとこんなんです。









にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:06
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM