スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2009年、耳ダコな五枚


JUGEMテーマ:音楽
 
どうもお久しぶりです。あれやこれや締め切りがあると他が手につかないという…
今月、またいつ更新しようという気になるかも分からないので、ちょっと早いですが毎年恒例の、一年間の耳ダコな五枚を選ぶというコーナーでして…このコーナーの人気がそろそろ日本レコード大賞に迫る勢いになろうかという今日この頃です。


1.ザ・ビートルズ・モノ・ボックス




いきなりボックス(爆) 無人島レコにボックスを挙げると怒られるらしいので注意しましょう。単体のアルバムを聴くというより、一度開くと全部通して聴いていたという感じでしょうか。


2.Kraftwerk/Kraftwerk



画像がないですけど、現在は正式にCD化されていないクラフトワークのファーストアルバムです。気取らない面白さ、いいアルバムだと思います。
関連エントリ私的100選(61) Kraftwerk「Kraftwerk」

3.New Age of Earth/Ashra



アシュラ・テンプル転じてアシュラとなってからのアルバム。夏ごろによく聴いていた記憶があります。ヒーリングっぽいんで涼しく感じたんでしょうか。今はジャケットが変わり紙ジャケで国内盤が出ているようです。

4.Yeti/Amon Duul




UK盤で買ったのをよく聴いてました。(LPで)二枚組もなんのその…。ジャケとは裏腹なオープニングのショボさにずっこけながらも、そのずっこけ加減も含めてAmon Duul「供廚覆里世蛤導稜А

5.大吟醸/中島みゆき



屋根裏を散策していたら見つかったので(自分が買った記憶がないので誰のか分からない)かけていたら何日をかけていたという…(爆)
いやぁ、しかし日本語で「滑らない歌詞」を書くというのは恐らく大変な作業なのだと思いますが、中島みゆきにはその苦難をやすやすと乗り越える経験と才能があるのでしょう…ウチと同郷だし、きっとそういうことなのでしょう(笑) なぜか今は松田聖子とCM出てるみたいですが。
「家なき子」…懐かしいすね…当時小学生だったのに、同級生とか皆見てましたもんねぇ。



〜2009年、耳ダコ五枚のソース総括〜

五枚を見て分かるように、今年はジャーマン・ロックのレコードを買う機会が多かったのですが、その古い盤に刻まれた音にほれぼれ…いやー想像以上によく録れてます。それとも、生産枚数が少ないから若い盤に行きつきやすいのかもしれません。グループそれぞれに音に対するアティーチュードがしっかり示されているのがこの頃のクラウトロック(非ハードロック、プログレ志向連中)の特徴でしょうか。ドイツ語のロックもちょこちょこ手に入れて聴きつつ…まだほとんど書いてませんが…暇になりましたら…

あと年末といえば一年間の反省文を書くという、ドMな作業も毎年書いているような気がしますが、それはまたゆく年、くる年が近づいてからということにします。



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 00:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM