スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

再発への道は遠く… Neil Young「Time Fades Away」

JUGEMテーマ:音楽
 

ネットで巷の評判を見てみると、両端に大きく振れるほどの賛否両論ぶりで、長い間CD出てないだけあるいわくつきの作品であることが伺える、ニール・ヤングの1973年のアルバム「Time Fades Away」です。いわくつきと冠のつくアルバムばっかな気がしますが…。当時のアメリカツアーから新曲ばかりを集めたという変則的な作品になっています。

久しぶりのツアーということで体調を保てなかった上、当時のバックバンドであったStray Gatorsとの金銭面や労働内容などで折り合いがつかなくなったことなどが重層的に重なり、納得のいくライヴがさほどできなかったようです。そんな危機に駆け付けたのが、以前ともに活動していたグラハム・ナッシュデヴィッド・クロスビーで、このアルバムで彼らのコーラスを聴くこともできます。 詞は相変わらず音楽産業の在り方に疑問を投げかけたりと舌鋒鋭いもののようですが、アルバムやライヴツアーの様子を収めた映画も評判が悪かったようです。

評判の悪い理由としては、ワザとキーを外して歌うのが聴くに堪えん、ギターがヘタクソ、過去のアルバムをなぞった曲ばかり…云々。ニール・ヤングってどれもそんなイメージで捉えてたんですが、それじゃやはりイカンという…(爆) いや、確かにそうした理由はこのアルバムの内容を端的に捉えていると思いますが、それでも病みつき的に聴き続けてしまう空恐ろしさもあるようで…

へヴィなナンバーばかりの中でたまにピアノを使ったバラードを入れているのは、確かに過去のアルバムでの焼き直しかもしれませんが、それがヤングの方法論として捉えたならば別段不自然な感じもしないですし、まぁ時代が時代だったので斬新さを求める頃だったかもしれません。それをことごとく裏切ってきたのがこの男なんですが…(大爆)

安心な美構成もさることながら、ラスト・ナンバー「Last Dance」はなかなかの気合いの入れよう…が空回りしたようで(爆) いや、しかしこれは本当感動のナンバーですね…ツェッペリンのようなリフを続けるうるさいベースの後ろでワンワン響くボトルネックの騒がしきことよ…珍しく凝った構成の曲で、スタジオで作っても面白かったかもしれない…

背景や制作経緯を作品を聴くのに投影するのもいいですが、作品はレコードになった地点であくまで独立したものだと思うので…そこからは制作者本人が思いもよらなかった側面が生まれるのかもしれません…








US盤。オリジナル?ジャケットはトップが開いている仕組み。紙質がザラついていて特殊です。



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 00:37
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM