スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

賛否両論の中で Jimi Hendrix「Valleys of Neptune」

JUGEMテーマ:音楽
 
最近は音楽雑誌もすっかり買わなくなったので新録や再発情報にはすっかり疎くなっていたのですが、手元にあった音楽ギフト券、もうすぐ使えなくなりそうな雰囲気だからさっさと使っちゃおう、と数枚持って某ショップに行ったものの、なんか新品買うのも面倒(爆)とあいなり帰ろうとしたところ面出しでずら〜〜と並んでいたのがこのアルバム。で、ポップを読むとユニバーサルにジミヘンのCD出す権利が移行したとかで、全アルバムの再発、更に蔵出しアイテムであるこのアルバム「ヴァリーズ・オブ・ネプチューン」が目玉アイテムとして売り出されていたという…。売り文句として「新作」という言葉を使っていたけども、そりゃないだろwwwと思っていたところ、どうやら店内にこのCDを流していたようで、1500円だし音楽ギフト券あるし、ということでレジに持っていくと「当店ではこちらのギフト券は使えましぇん」と拒絶される始末。CDショップなのに音楽ギフト券が使えないらしい。仕方ないので現金で買ってきました…前置き完了!長くてすいません。


輸入盤を買ったので詳しいところまで理解できてませんが、ほとんどのテイクが1969年にスタジオで録られたものであること、Stone FreeFireといった既存の曲のテイクも収録されていること、もうノエル・レディングが辞めたがっていたみたいで参加ミュージシャンがちょこちょこ入れ替わっていたらしい、みたいな感じでしょうか。そんな未発表テイクを集めたのがこのアルバムらしい…。

個人的には、満足いくものでない、というのが正直なところでした。たしかに店でかけてたときにはドカドカに聴こえたんだけど、家でかけてみるとあらら、という感じ…ビートルズアンソロジーのときもそうでしたが、こういったそのまま残っただけのテイクに色づけしようとするとワザとらしさが際立つような、そんな印象でした。ミニコンポやラジカセ向けのようなミックスなんでしょうか。既存の曲のテイクもBBCセッションとかで聴くようなのとかなり近い感じで、新鮮さには程遠い印象の曲ばかりだったのが残念。 海外のアマゾンでの評価はおおむね高い感じですが、結構☆が1や2なんかをつけてるリスナーもいるようです。英語なので理由までは知りませんが(爆) まぁこうして賛否両論が起こるのもやはり大物たる所以なのでしょう。しかし個人的には「新作」という表現には慎重になってほしいと思います。もはやメンバー全員が他界してしまった今、死人に口なし、といった印象はぬぐえません。「エレクトリック・レディランド」のような凄すぎる音圧のアルバムを作った彼らが、このアルバムを新作として認めるとはにわかに信じがたい…。もうブートで流れっぱなしだったネタかもしれんし(大爆)

と、何やら辛口できてしまいましたが、スタジオ録音ながらメンバーのテンションの高さには毎度感心するばかりですが、このアルバムでも高いテンションが持続されているし、タイトル曲はかなり感動的な曲展開で、やはり凄いバンドだなぁ、というのを再認識させられます。



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM