スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

10年越しの再会 The Kinks「The Great Lost kinks Album」

 
JUGEMテーマ:音楽

どうも御無沙汰しています。札幌から戻ったのも一週間近く前ですが、その後もあちこちで(榊原)行方不明になっていたので、今頃ようやく落ち着いてきた感じです。


札幌は狸小路という商店街の老舗で10年前に見つけたThe Kinks「The Great Lost Kinks Album」… このアルバムは今では正規のディスコグラフィーに名を連ねることはありませんが、1973年にアメリカのリプリーズというレコード会社から発売されたアルバムです。当時キンクスはRCAに移籍していたんですが、それまでキンクス楽曲のアメリカでの販売元だったリプリーズが最後の金もうけとばかりに、それまでのアルバム未収録曲、未発表曲などをLP一枚にぶちこんだ恐るべき作品。しかし、当時曲の権利を持っていたアラン・クレインのクレームにより速攻で発売中止。販売が終わってもなお、アルバムタイトルの名の通りを地で行く幻の作品集として語り継がれてきたとかなんとか…

というわけでそんなアルバムを10年前にその店で見かけてはいたんですが、高くて買えなかった。東京でも見かけて安かったらなぁなんて思ってちょちょいと探すんですが、結局一度も見ることはなかった代物でした。レプリカは結構見ましたけど。皆さん贋作にはご注意を。

そしてあれから10年…同じ棚を見に行ってみると、なんということでしょう、そこには「The Great Lost Kinks Album」があるではありませんか(ビフォア・アフターのナレーション風)
しかもあのときの半額近くになってる…あのとき見たのと同じ物かは分かりませんが(なにせこのお店は在庫量が結構あるので、同じアイテムを次の日には補充するなんてのがざらです)、とりあえず10年前の雪辱、メークミルミルを達成したわけでありました。








本来なら専用のインナースリーヴがあるみたいですが、それが別会社のカンパニー・スリーヴだったのが残念。

ちなみに収録曲は以下の通り。
A-1. Til Death Do Us Part
A-2. There Is No Life Without Love
A-3. Lavender Hill
A-4. Groovy Movies
A-5. Rosemary Rose
A-6. Misty Water
A-7. Mister Songbird
B-1. When I Turn off the Living Room Light
B-2. The Way Love Used to Be
B-3. I’m Not Like Everybody Else
B-4. Plastic Man
B-5. This Man He Weeps Tonight
B-6. Pictures in the Sand
B-7. Where Did My Spring Go?


各アルバムのボーナス・トラックや、ヴィレッジ・グリーンのデラックス・エディションが出たおかげでこのアルバムのみでしか聴けなかった曲のいくつかがそこに収録されたり、その後に出たボックスセットにも幾つか収録されたみたいですね。それでもまだこれでしか聴けない曲がチョコチョコあるということだそうで…
収録曲は、ヴィレッジ・グリーンの前に予定されていたアルバムに収録されるはずだった曲や、イギリスで制作されたTVドラマや映画のために書かれた曲などという感じで、その映画やドラマ自体が結局放映されなかったんじゃなかったかしら…とにかくその辺ではツイてないというレベルをはるかに凌駕しますね。
しかし曲の方はキンクスの素晴らしい時期のエッセンスが散りばめられた感じでして、オリジナル・アルバム曲らにヒケを取らない良さがあります。うーむ凄い。曲自体はブートでも知っていたんですが、この盤は想像をはるかに超えて音がよく出ました。どういう経緯か分かりませんが曲のマスターテープがリプリーズの手元にあったんでしょうか。
ちょっと謎なのがB-3とB-4がなぜ収録されてるのか、というところで、単にアメリカではアルバム未収録だったからってことなんでしょうか?それなら他の曲でも幾つか思い当たるし、アメリカではシングルで出てないとか?米盤はあまり持ってないので分からないですが。

それにしても表のホラーなジャケットはなんのつもりなのかしら。




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)




スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM