スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

最近の雑感、安レコ、あの人の命日など

JUGEMテーマ:音楽
 
どうもお久しぶりです。先日までちょっと忙しくしてたのでろくにブログを見られなかったんですが、ようやく一段落…です。 せっかくなので最近の雑感を。


まず一つ目。これはこないだのことですが、ブックオフで本を見ていると「ミュージックマガジン増刊 クロスレビュー」という分厚い本があるのでその場でちょこっとだけ読みました。81〜89年までのレビューを集めた本のようです。この年代は僕が生まれたかどうかの時期なのでミュージック・マガジンをリアルタイムで読んでませんし、バックナンバーも買ったことがないので、おぉ、これが曰くつき、点数付きのクロスレビューなんだな、と初めて目を通すことになりました。…あれ?初めて読むはずが妙に読んだことがある感じ…この構成…デジャヴ…?

これはファミ通のクロスレビューとそっくり(大爆)

ファミ通とはファミコン通信の略称として現在でも続いている大手ゲーム雑誌なのですが、これは子どもの頃から読んでいたので親しみもある、ということで…。実はファミ通にもその月に発売する、またはしたゲームについてのクロスレビューというのがあって、しかもミュージック・マガジンと同じ10点満点での採点、レビューする人数も4人というところまで同じなんです。縦列に作品、横列にレビュー者という構成も。おぉ、なんたることだ…。 なんてことを思いながら立ち読み…あ、今年亡くなった今野雄二さんによるレビューも… 昔のファミ通のつける点数もこれくらいシビアだったんだぜ、と風を吹かせながらおいくらかしら、100円かな、と思って後ろを見ると意外と高かったので買わずに帰ったんですが、今アマゾンで検索してみたら、これ最近発売した本なんですね。半額だったからもったいなかったかな… しかしファミコンのつまらない面白いよりも、レコードの良い悪いをつける方が大変でしょうね…



お次は、安レコども…といっても、これは先月くらいのもの。五枚買えばまとめて1000円てセールでした。



エルビスが多いですが、どれも国内初版のようです。中央左の映画のサントラはペラジャケ。他は70年代のライヴ盤です。キンクスのアリスタ期終盤の「ワードオブマウス」は国内盤でしか持っていなかったのですが、ドイツ盤であったので購入。こっちの方がソリッドな質感で断然聴けます。 ビーチボーイズベストVol.2はUK盤のオレンジラベル。キャピトルのレーベルは詳しくないんですが、UK盤のオレンジラベルでもEMIロゴとか入るんでしょうか?これは入ってないので70年代中盤より前のもの、と勝手な推測。こうして短期間からの選曲によるベストで聴くとペットサウンズの曲はやはり異質です。 ネクターはUSのパスポートレーベルのもの。スクリッティ・ポリッティは持ってるんですが、数合わせのためとタイトルのエンボス加工された部分の色が手持ちと違ったのでとりあえず持ち帰り(爆)
素晴らしい音だったのはプリテンダーズのファーストのUK盤とレオ・セイヤーのUK盤。特にプリテンダーズのUK盤は音がいいとオーディオ誌かなんかでもちらほら言われてたりとかみたいですが、確かにUS盤や日本盤とは別物な感じ。このアルバムはキンクスの「ストップ・ユア・ソビング」の名カバー収録されてますね。音楽面でも私生活面でもクリッシー・ハインドはキンクスの歴史に影響与えてる人物です。



そして最後に、本日11月24日はフレディ・マーキュリーの命日です。今年も何か曲紹介を…
現在のクイーンにはベースのジョン・ディーコンは参加していません。10以上前、半ばフレディ追悼の意を込めたバレエとライヴの競演によるこのステージが、三人が演奏を披露した恐らく最後のものです。エルトン・ジョン参加によるThe Show Must Go On 現在では存在を覚えている人も大分少なくなったであろう、あのグレイテスト・ヒッツ靴離魯ぅ薀ぅ箸箸靴討蘯録された演奏です。




The Show Must Go On Queen with Elton john


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)


クイーン,フレディ・マーキュリー,ブライアン・メイ,バック・ラム,フランク・ムスカー,ロジャー・テイラー


スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 00:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM