スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブラジルに目を向けるきっかけになったレコード Musica Popular Brasileira Gilberto Gil

JUGEMテーマ:音楽
 









昨年の11月頃から現在にかけて、ブラジルのロックをのそのそ探すようになっているんですが、そうなったきっかけのレコードがこちらです。Musica Popular Brasileira(MPBとも略される、ブラジルのポピュラー音楽という意味)のミュージシャン別シリーズの10インチレコード、ジルベルト・ジルです。盤自体は1977年のもののようですが、60年代の曲を中心に組まれた選曲となっています。 古そうな得たいのしれないレコードが700円だったので買ってみた、というくらいのものだったんですが、聴いてみるとサンバのリズムを感じさせながらも、実に複雑に色々なエッセンスをおりまぜたような面白い曲ばかりで、何度もかけてしまうほど虜になった、という経緯で今に至ります。

このレコードのシリーズにMPBとついているので、あぁ、ブラジルのポピュラーな音楽のレコードなんだなぁ、と初めは思ったのですが、実情はそうではないようで、むしろ異端児として古き良きMPBを良しとする大勢の学生や評論家からはメタクソに叩かれまくっていたそうで、しかもそれは国を挙げての大騒動とまで発展するほどのものだったようです。このことは、また別ブログの方で機を見て書いてみたいと思っていますが(本当はそちらをメインにやっていきたいつもり…)、このジルベルト・ジルという人は保守的なMPBに改革を迫った、ブラジル音楽界において今でも超重要人物であるようです。

このレコードで特に度肝を抜かれたのが最後に収録された曲「Questao De Ordem」で、明らかにジミ・ヘンドリクスを意識して作られた曲です。ここでの「ジミヘンぽさ」の抜き取り方がすごくて、コード進行がジミヘンぽいのにブラジルらしくもある、という感じ。愚直なまでのファズ表現も強烈です。他の曲に比べればやや緻密さで足りないところもありますが、やはり当時から物議を醸した曲だったようです。「アメリカのソウルを賛美する、国家への反逆行為」ととらえられもしたとか。

それにしても、このふわふわとしながらも確固としたジミヘンぽさはどこからくるのか…と聴いていると、バックコーラスが実にエクスペリエンスぽいのでありました。


Questao De Ordem
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです(爆)



スポンサーサイト

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • 01:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

お気に入りのコーヒー豆店

以前こちらのエントリでも紹介させていただいた、なぜかロックがかかるコーヒー豆店「たぐち珈琲豆店」がアマゾンでも販売されているのでご紹介させていただきます。オリジナルブレンドの豆がとても飲みやすく美味しいので毎日飲んでいます。

お店のウェブサイトは→コチラ

最新記事関連の作品

バナー・リンク

EVERGREENさんのブログ、第二幕。第一幕は↓で、目下更新中はこちらです。リアルタイムでロック黄金期を体験してきた談話は必読。欧州プログレ、サイケデリックの深い森、深々と続いていきます。マニアックな盤の紹介多数あります。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)

EVERGREENさんのブログ。こちらは約三年ほどお書きになられた旧ブログになっています。
(※現在、こちらのブログは休止されていらっしゃいます)


お知り合いのみるきーさんが編集に携わっておられるTHE WHOのファン・サイト。海外活動を含めた最新情報が日々更新され、尚且つ日本語で紹介されています。サイトもとても見やすく、様々なコンテンツを楽しめます。



ブログも更新されているPandaboyさんの、キンクス情報満載のサイト。とても丁寧に作られていて、バイオグラフィ、ディスコグラフィなど、鋭い私見もあり、とても読み応えがあります。国内にもありそうでないのがキンクスのファン・サイト。貴重なサイトの一つだと思います。キンクス以外にも、管理人も好きなQUEENやWINGSなど、国やジャンルにとらわれない多数のロック・バンドの紹介ページもあります。


FAMICOMANIA
自分もスタッフで参加させていただいている、ネット上での16Bit以下をメインとした懐ゲー総合情報交換の場。毎月ネット雑誌も刊行しています。



千葉ロッテマリーンズの公式サイト



※当ブログはリンク・フリーです。確認のコメントは不要ですが、確認コメいただけると相互リンクしやすくなると思います。バナーをお持ちの方もお待ちしております! 



↑は当ブログのバナーです。ご自由にお使いください。字、見えにくいですね…




4番、サード、いたち野郎〜ACT.2〜
 がスタートいたしました。こちらもよろしくお願いいたします。

その他、管理人がよく見るサイト

管理人自己満オススメ記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM